日本マルチ株式会社

「企業理念」=「会社をつぶさない」

 人や社会、地球環境、世界経済との調和を図りつつ、モノづくりを通してお客様、取引先、社員等、「ステークホルダー」とともに成長する企業を目指します。

企業行動憲章


 日本マルチ「企業行動憲章」は、企業倫理意識の高揚を図るために遵守すべき行動指針を定め、当社の企業理念である「会社をつぶさない」を実現するため、全ての法律、国際ルールおよびその精神を遵守するとともに社会的良識をもって行動し、単に公正な競争を通じて利潤を追求する経営だけでなく、広く社会から有用な存在として信頼される企業となることを目指します。

行動指針


  1. 有用な商品サービスを安全性に十分配慮して開発、提供し、お客様の信頼を獲得します。
  2. 社員のゆとりと豊かさを実現し、安全で働きやすい環境を確保するとともに、社員の人格と個性を尊重して創意と活力に満ちた職場風土を醸成します。
  3. 取引先はだいじなパートナーと位置づけ公正で且つ契約に基づく対等な関係を維持し、相互の繁栄を目指します。
  4. 公正、透明、自由な競争を行います。また、政治・行政との健全かつ正常な関係を維持します。
  5. 環境問題への取り組みが企業存続の必須の要件であることを認識し、地球環境の保全に対し積極的に取り組みます。
  6. 広く社会とのコミュニケーションを行い、適切な情報管理と情報漏洩防止に努め、必要な情報は公正に開示します。
  7. 当社の経営層は、本憲章の精神に反するような事態が発生したときは、自らの責任において問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めます。 また、社会へ迅速かつ的確な情報開示を行うとともに、責任を明確にした上、厳正な処分を行います。

行動規範


 お客様の信頼をあらゆる活動の原点におき、「会社をつぶさない」を経営理念として、事業活動を遂行しています。 「日本マルチ行動規範」は、この経営理念の精神を具体的な行動に移す際に守るべき重要な事項を、コンプライアンスの観点からまとめたものであり、日本マルチ株式会社のあらゆる事業活動において最優先されるものと認識し、日常の業務の中で常にこの行動規範に定める事項を遵守します。
  1. お客さまに対する姿勢
    • 私たちは、常にお客さまの視点から事業を創造し、お客さまの立場で仕事に取り組んでいきます(誠実さ)
    • 私たちは、私たちの製品・商品・サービスを使ってくださる方々、または利用してくださる方々へ安全と安心をお届けします(安全・安心)
    • 私たちは、確かな品質を作りこみ、製品・商品・サービスをタイムリーに供給いたします(品質・納期確保)
    • 私たちは、お客さまのプライバシーを厳守します(守秘義務)

  2. 社員に対する姿勢
    • 私たちは、性別・年齢・役職・出身校等で分け隔てすることなくお互いを共に働く仲間として尊重します(人権尊重)
    • 私たちは、いずれの職場にあっても会社と仕事に誇りをもち前向きに取り組みます(誇り)
    • 私たちは、職場における安全衛生に配慮し、労働災害の防止に努め、異常や危険の兆候が発見されたときは、直ちに最善の安全措置を講じますとともに「社員」の健康の保持増進を図るために必要な措置を継続的かつ計画的に講じ、職場環境を改善します(安全・衛生、健康保持)
    • 私たちは、一人ひとりが担うべき結果について責任を果たします(自己責任)
    • 私たちは、部下その他の従業員等に対し、セクシャルハラスメントなどの嫌がらせとみなされる言動や不当な差別を行うことを禁止します(ハラスメントの禁止)
    • 私たちは、国際条約や法律などに定められた労働者の権利保護に留意し、労使が協力して企業目的の達成に向けた努力ができる環境づくりを推進します(良好な労使関係)
    • 私たちは、「社員」の評価・処遇について、各人の職務遂行能力や仕事の責任・成果などをベースとした公正なルールに基づいて決定します(公正な評価と処遇)

  3. 取引先に対する姿勢
    • 私たちは、購買先の選定を、客観的な購買基準を満たす取引業者の中から公平かつ合理的な判断に基づいて行います(購買先の選定)
    • 私たちは、お取引先を大切なパートナーとして尊重します(パートナーシップ)
    • 私たちは、お取引先との「契約」に基づく対等な関係を維持します(契約)
    • 私たちは、公正で適正な取引を行います(公正さ)
    • 私たちは、「社員」がその地位を利用して、取引先などから金品その他有形無形の利益を受けること、あるいは業務に関連して個人的な報酬・口銭を受け取ることを禁止します(贈答・接待などのあり方)
    • 私たちは、外注先との取引にあたっては、下請代金支払い遅延等防止法に定められた親事業者の義務を遵守し、優越的な地位の乱用として禁止されている不公正な行為は行いません(外注先との取引)

  4. 公正な企業活動の姿勢
    • 私たちは、独占の禁止や公正な競争に関する各国・地域の法令を遵守し、公正かつ自由な競争に努めます。(公正)
    • 私たちは、公明正大で差別のない取引先選定と、誠実かつ公正な取引の実施に努めます。(誠実)
    • 私たちは、地域の健全な商慣習や社会的常識を逸脱した行動をとりません。(常識的行動)
    • 私たちは、国際的な平和と安全維持のため、各国・地域で定められた輸出管理関連法令を遵守します。(法令の遵守)
    • 私たちは、宣伝・広告などの活動を、事実に基づき良識をもって行います。
    • 私たちは、会社の有形・無形の資産を適正に管理し、業務目的以外の使用を行いません。(資産管理)
    • 私たちは、財務・会計に関する記録および報告を公正・適切に行います。(誠実)
    • 私たちは、正当な利益に反して自分や第三者の利益をはかるような行為を行いません。(違反行為の禁止)
    • 私たちは、公職選挙法、政治資金規正法、その他の政治関係の法定を遵守します。(法令の遵守)
    • 私たちは、法律によって禁じられている政治家個人への献金や、政党への法律で許容された範囲を超える金額の寄付等は行いません(政治献金)
    • 私たちは、裁判所、警察、税務署、公正取引委員会、労働基準監督署など、関係官庁から何らかの報告・通告等を求められた場合、守秘義務の制約のある場合を除いて、これに協力します(関係官庁への対応)

  5. 知的財産と情報管理
    • 私たちは、業務上創造した知的成果を知的財産権として保護し、積極的な活用に努めます。また、第三者の知的財産権を尊重し、故意に侵害しないよう努めます。
    • 私たちは、自社および、お客様・お取引先等の秘密情報を適切に管理します。(機密保持)
    • 私たちは、個人情報の取り扱いを適切に行うとともに、安全管理措置を施します。(情報の管理)
    • 私たちは、情報セキュリティの重要性を認識し、情報漏洩などの防止に努めます。(情報漏洩の防止)

  6. 環境に対する姿勢
    • 私たちは、各国・地域で適用される環境法令・条例や、同意するお客様およびその他の要求事項を遵守し、汚染の予防に努めます。
    • 私たちは、商品の企画から製造・保守運用に至るすべての業務プロセスにおいて、環境配慮型商品とサービスの提供に取り組みます。
    • 私たちは、事業活動において、省資源・省エネルギーに努め、廃棄物の削減に取り組みます。
    • 私たちは、環境に関する情報の開示に努めるとともに、環境活動の支援を通じて、広く社会に貢献します。

  7. 社会に対する姿勢
    • 私たちは、その地域社会の文化や規範を尊重し、地域の発展に貢献します(地域社会尊重)
    • 私たちは、地域住民の地元への愛着を尊重し、配慮した企業活動を進めます(地域住民配慮)
    • 私たちは、社員一人ひとりが社会貢献を考え行動します(社会貢献)
    • 私たちは、社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的な勢力に対して、経済的な利益を供与しません(反社会的勢力の排除)

運用体制
  • 本規範の制定および改廃は、日本マルチ株式会社取締役会が決定する。
  • 本規範は、日本マルチ株式会社取締役会決議により、その役員および社員に適用します。
  • 日本の法令や慣習、あるいは業体などに応じた変更の必要がある場合、取締役会決議により、矛盾しない範囲で内容を変更することができるものとします。
  • 本規範の主管部門は、「CSR推進係」とします。

2008年11月18日
日本マルチ株式会社
代表取締役社長 町田哲男

日本マルチ株式会社
〒192-0032 東京都八王子市石川町2685-1
TEL:042-643-6107 FAX:042-648-8661
Copyright(C) NIHON-MULTI Corporation. All rights reserved.